01 Expert Pitch #14

Impact/ESG Investments


01 Expert Pitch #14

Impact/ESG Investments


2022.08.30 TUE 12:00-13:00 JST
Masato Nakamura, Founder and Managing Partner, GLIN Impact Capital
インパクト投資とは、財務的リターンとともに、社会的・環境的に測定可能なポジティブなインパクトを生み出すことを意図して行われる投資のことを指し、投資家の戦略的目標に応じて、幅広いリターンを目標としています。これまでのように市場の原理に沿って利益のみを追求していた投資の時代は終わり、ESG(Environment:環境 Social:社会 Governance:企業統治)に配慮しない企業や投資は受け入れられない時代がやってきています。 今回の無料ウェビナーでは、GLIN Impact Capital 代表パートナー 中村 将人氏をお迎えして、インパクト投資/ESG投資とはズバリ何なのか、世界で取り組まれている最新事例の紹介など、インパクト投資について詳しく解説していただきます。

▼ こんな方にオススメ

  • インパクト投資/ESG投資について知りたい方
  • 財務的リターンかつ、社会的及び環境的インパクトを生み出す投資活動に興味がある方
  • CVC担当、新規事業担当
  • 世界における最新のスタートアップの取組み状況と未来を知りたい方

中村 将人氏:GLIN Impact Capital 代表パートナー
国内第一世代のインパクト/ESGベンチャーキャピタルGLIN Impact Capital 代表パートナー。総合商社時代の途上国駐在経験をきっかけにソーシャルビジネスやインパクト/ESGファイナンスに興味を持ち、ハーバードビジネススクールに留学。同校Impact Investing ClubのPresidentを務め欧米インパクト投資界におけるネットワークを構築し、米国Acumen Fundにて知見を深めた。””より良い資本主義の構築””をミッションに、日本と米国の未上場企業に対してインパクト/ESG投資およびESG経営戦略策定支援を行う。2020年にGLIN Impact Capitalを創業。


傍島 健友氏:Tomorrow Access, Founder & CEO

日本の大手通信会社KDDIで25年間、携帯電話システムの無線技術者、経営戦略、新規事業戦略、スタートアップへの投資、イノベーション活動など数々の事業経験を持つ。マイクロソフト社との事業提携、米国Facebook、Google、国内大手ゲーム会社GREE、コロプラ社などとの協業も担当、25名のメンバーを統率。スタートアップへ20社以上の投資経験があり、2015年からは米国シリコンバレーにて活動。最先端の技術からビジネスモデルまで幅広い知見を持つ。2021年グローバルCVC担当2万人の中の Top 50(GCV Top 50 Emerging Leaders Award)に選ばれ、シリコンバレーにて独立。

▼ナビゲーター
小川 りかこ氏:フリーアナウンサー
青山学院大学 経済学部 卒業後、一般企業に就職したのちフリーアナウンサーへ転身。朝の情報番組のキャスターやリポーターとして活躍しながら、美容やファッションを始めとしたイベントMC、セミナー司会など多数担当。また、10年以上にわたり、BS/CS放送での経済番組のキャスターなども務めている。

▼01 Expert Pitch とは?
世界ではどんなスタートアップが注目されているのか気になりませんか?しかし、ネットに溢れる情報は英語ばかりで、なかなかタイムリーに有益な情報を得ることは難しいのではないでしょうか?01 Expert Pitchでは、シリコンバレーから業界のエキスパートをお招きして、どんな技術やサービスが世界では注目されているのか?どんな面白いスタートアップがいるのか?日本語で解説していただきます。

▼参加費
 無料

▼定員
 100名

▼参加方法
お申し込みいただきましたら、別途連携されるZoomの接続先へイベント当日にアクセスください。ご質問はZoomのQA機能を使ってお受けします。※ 時間の都合で質問を受け付けられない可能性もあります。

▼主催
 Tomorrow Access LLC

▼その他

  • オンライン配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
  • オンライン配信内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。
  • 映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
  • 終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。

過去第1回から10回までの詳細をご覧になりたい方は、全10回分のイベントを丸ごとレポート化したキャッチアップレポートのご購入をご検討ください。


Archive List